PIERI守山

ショッピングに役立つ、最新情報をお届け!

YEAR MONTH DAY WEEK
2018 10 22 (月)

本日のイベント

2018年 ピエリ守山 〝ハロウィンフェア〟

2018年 ピエリ守山 〝ハロウィンフェア〟

場所:ピエリ守山館内

期間:10月20日(土)~10月31日(水)

時間:各店営業時間に準ずる

  • エポスカード
  • Kid is...
  • TOKUYA
  • F.C.JATS スタジアム
  • びわこスカイアドベンチャー

オフィシャルフェイスブック

  • ナズマ館長のツイッター
  • アユちゃんのツイッター

求人情報

  • 海外からお越しの方へ
  • TAX FREE
  • 団体でお越しの方へ
  • 出店をお考えの方

人々と暮らしをつなぐ「なくてはならない、ピエリ守山」へ。

ビワイチサイクルステーション

おでかけmoa

ラフォーレ

ロイヤルオーク

ショップニュースShop News

【ライフグッズ】 宮脇書店
掲載日 2018/04/17 (Tue)

第15回!2018年度 本屋大賞決定!

  • 第15回!2018年度 本屋大賞決定!
 過去1年間に発表された小説の中から、全国の書店員が今、いちばん売りたい作品を選出する
『本屋大賞』。
今年も発表されました!
最終ノミネートの10作品を得票順にご紹介します!
今年は特に、話題の作家さんがズラリと並んで、どの本もオススメです。
心揺さぶられる本の世界に飛び込んでみませんか?


1位 『かがみの孤城』   辻村深月   ¥1800+税

  中学生の不登校児、こころの部屋の鏡が突然輝きだし、
 潜り込んでみるとそこは城の中だった・・・・
 中には似た境遇の不登校の中学生七人。
 鏡の中の不思議な世界の秘密を知った時、優しくて勇気をもらえるそんな作品です。
 大人も、子どもも、読みごたえ十分!

2位 『盤上の向日葵』  柚月裕子    ¥1800+税

  天才棋士の謎多き人生を辿るミステリー。
 過去と現在が次第に近づくにつれ、少年が大人になる過程が明かされていく。
 対局シーンは、鬼気迫る真剣勝負で命のやりとりをするような緊迫感を感じられます。
 硬派で骨太な小説です!

3位 『屍荘の殺人』  今村昌弘     ¥1700+税

  「このミステリーがすごい!」でも1位に選ばれたミステリー小説。
 舞台は映画研究部の夏合宿。大学のミステリ愛好会の葉村と会長の明智らが、生死をかけた極 限状態で連続殺人の謎に迫る。
 前述の賞のほか、「本格ミステリ・ベスト10」「週刊文春ミステリーベスト10」の三冠を達成し、著者はこれがデビュー作という、今注目の話題作です!

4位 『たゆたえども沈まず』  原田マハ   ¥1600+税

  嵐のような苦しい運命にのまれそうになるゴッホ兄弟。
 それを支えながら、世界の中心で勝負する日本人画商の忠正と重吉。
 それぞれの熱い想いは激流にのまれても、決して沈まず、それは名画となり、やがて傑作を生み出します。
 その後のゴッホ作品の人気を思うにおよび、名画誕生の奇跡の瞬間に立ちあえる作品です。
 日々の仕事や生活に力をもらえる読後感も秀逸です。

5位 『AX (アックス)』   伊坂幸太郎    ¥1500+税

  「グラスホッパー」「マリアビートル」に続く伊坂幸太郎の殺し屋シリーズ。
 営業マンの兜は、一流の殺し屋でありながら極度に妻を恐れる恐妻家。
 いつものように標的を軽々と始末した兜だったが、思いもよらない人物から襲撃を受け    て・・・
 殺し屋物なのにヒューマンドラマ。矛盾しているようで因果はスッキリ。
 伊坂節炸裂の感動コメディー。

6位 『騙し絵の牙』   塩田武士     ¥1600+税

  俳優・大泉洋との共同企画により誕生した異色作で、主人公を大泉洋であてがきした
 物語を製作。
 大手出版社で雑誌編集長を務める速水と俳優大泉洋。
 物語の主人公と実在の人物がリンクするという、今までにない読書体験が。
 斜陽の一途を辿る出版界で牙を剥いた男の『まさかの結末』・・・

7位 『星の子』    今村夏子     ¥1400+税

  宗教によって崩壊してゆく家族模様を描写し、芥川賞にもノミネートされた作品。
 出生直後から病弱な中学三年生の林ちひろ。そんな娘を救いたい一心で両親はあやしい
 宗教にのめりこみ、やがてその信仰は家族の崩壊を招いてしまうのだった・・・

8位 『崩れる脳を抱きしめて』  知念実希人  ¥1200+税

  「どんでん返しの伝道師」と呼ばれる知念実希人が描く恋愛ミステリー。
 ホスピスで実習を行う研修医 碓井は脳腫瘍患者ユカリと出合い次第に心を通わせていく。
 ユカリの死の知らせを受けた碓井は、彼女の足取りを追う中で衝撃の真実に直面する。
 最後の最後に待ち構えている最大のどんでん返しと、究極の愛に心震える作品です。

9位 『百貨の魔法』   村山早紀      ¥1600+税

  閉店間近と噂される星野百貨店と、館内に住むと言われる白い子猫が織りなす奇跡の物語。
 エレベーターガールや宝飾品売り場のフロアマネージャーなど、デパートを守るために売り場に立ち続ける人たち。
 誰かを思う心がやがて奇跡を引き寄せていく。
 辛く厳しい現実を見据えながらも、温かい読後感に包まれると評判の作品です。

10位 『キラキラ共和国』  小川糸     ¥1400+税

  昨年の本屋大賞ノミネート作品「ツバキ文具店」の続編。
 鎌倉の代書屋ツバキ文具店の鳩子の元に、亡くなった夫からの詫び状や川端康成からの葉書な ど、さまざまな代書の依頼が舞い込む。今作では母になった鳩子の成長も描かれている。


以上 10作品の案内でした。
順位にこだわらず、素晴らしい作品ばかりですので是非一冊一冊手に取ってみて下さい。
在庫が少ない商品もございますので、お求めの際はお急ぎください!
取り置き、取り寄せも承ります。
1F

宮脇書店
(ミヤワキショテン)

ライフグッズ

電話番号電話番号
077-584-4106
営業時間営業時間
10:00〜21:00
宮脇書店|ニュース一覧
宮脇書店|詳細情報